tags

Visual Studio からFTPを使って .Net Core MVC アプリを手動でデプロイする

● 1.Visual Studio から Webデプロイパッケージ を使用しアプリの zip ファイルを作成する

・ Visual Studio 2017 を立ち上げてアプリのプロジェクトファイルを開く

・ 「ソリューションエクスプローラー」のプロジェクトを右クリックして「発行」

・ 「設定」を押して発行方法「Webデプロイパッケージ」にして発行する。

指定したディレクトリに .zip ファイルが生成されます。

●2. デプロイするサーバー側に .NET CORE SDK をインストールする

https://www.microsoft.com/net/download/windows

●3. デプロイパッケージをインポートする

・FTPを使ってサーバへ .zip ファイルを送信する

・「インターネット インフォメーション サービス (IIS) マネージャー」の左のメニューからアプリを配置したいサイトを選択し「アプリケーションのインポート」を実行する

.zip ファイルや 発行先ディレクトリの入力を求められるので入力します。

●4. .Net Core MVC アプリを起動する

・まず dotnet コマンドを使って組み込みサーバで動作を確認する

PowerShellを立ち上げて、該当ディレクトリに移動した後で次のコマンドを入力 (例: アプリ名が HelloWorld01 の場合)

 dotnet HelloWorld01.dll

組み込みサーバが立ち上がるので表示されるアドレスを入力して動作を確認します。 (確認後 Press Ctrl+C でサーバを終了。)

・サイトのurlを入力してアクセスを確認する

以上です。 手動のデプロイも簡単です。

No.1215
05/09 11:57

edit