SQL Server へ 「SQL Server認証」でログインするユーザーを作成し .Net アプリのDB接続に使用する

SQL Serverへのログインはデフォルトでは Windows認証となっていますが、
ユーザーとパスワードをしていすればログインできる「SQL Server認証」でログインできるようにしてみます。

● 1. 「SQL Server認証」でログインするユーザーを登録する

Microsoft SQL ServerManagement Studio を起動して次のようにします。

「セキュリティ」→「ログイン」を右クリックして「新しいログイン」を選択する
・「ログイン名」を入力する
・「SQL Server認証」を選択する
・「パスワード」「パスワードの確認入力」を入力する
・「パスワードポリシーを適用する」のチェックを外す(簡単なパスワードを許可したい場合)
・「既定のデータベース」、使用したいデータベースを選択
・「既定の言語」、 Japanese を選択
・「ユーザーマッピング」ページへ移動し操作したいデータベースの横にある「マップ」のチェックボックスのチェックをつける
・操作したいデータベースを選択し、下の画面の「db_owner」にチェックをつける

● 2. DB全体の認証モードを変更する

1. モード認証を変更

サーバー名を右クリック → プロパティ → 「セキュリティ」を選択 →「SQL Server認証モードとWindows認証モード」を選択 → OK

2. SQL Server を再起動

SQL Server 構成マネージャー から SQL Server を再起動する

● 3. ログインの確認

Microsoft SQL ServerManagement Studio を起動して 「SQL Server認証」 を選択し先ほど入力したIDとパスワードでログインできることを確認する。

● 4. .NET アプリでの使用

SQLサーバ名 : WINSERVER2016\\SQLEXPRESS
データベース名 : testdb
ID : hogehoge
PASS : mypass

で接続するには appsettings.json に次のように記述します。

"ConnectionStrings": {
    "DefaultConnection": "Server=WINSERVER2016\\SQLEXPRESS;Initial Catalog=testdb;MultipleActiveResultSets=true;User ID=hogehoge;Password=mypass"
  },

引用 : https://stackoverflow.com/questions/42921947/adding-a-sql-connection-to-my-asp-net-core-application-how-to-define-connectio

No.1221
05/12 00:07

edit