暮らしに役立つ便利なWEBサービスを紹介していきます

失敗しない GitHub への push 方法

● 1. ssh鍵の作成

ローカルのマシンで

ssh-keygen -t rsa -b 4096 -f ~/.ssh/id_rsa__github

とします。
鍵ファイル

id_rsa__github
id_rsa__github.pub

が作成されます。

● 2. GitHubへ鍵の登録

GitHubのWEBサイトの

「右上のメニュ」 → 「Setting」  → 「SSH and GPG keys」 → 「New SSH Key」

から鍵を登録
( id_rsa__github.pub の中身をコピペ )
します

● 3. SSH接続のテスト

sshの設定に githubを加えます

vi ~/.ssh/config

下記の内容を追記

# GitHub
Host mygithub
  User git
  Port 22
  HostName github.com
  IdentityFile ~/.ssh/id_rsa__github
  TCPKeepAlive yes
  IdentitiesOnly yes

mygithub という名前で設定を作成しました。

ssh 接続をテストします。

ssh -T mygithub
Hi <ユーザー名>! You've successfully authenticated,

と出ればOKです。

● 4. GitHubでリポジトリを作成する

GitHub WEBサイトからリポジトリを作成してください 。

● 5. GitHubで作成したリポジトリをローカルへ clone する

通常

git clone git@github.com:<ユーザー名>/<プロジェクト名>

としますが、これの「github.com」を「mygithub」に書き換えます。

git clone git@mygithub:<ユーザー名>/<プロジェクト名>

● 6. ローカルからGitHubへ push する

git push origin master

以上で失敗せずに push できます。

No.1444
03/04 10:31

edit