Mac で MAMP を利用する

● MAMPのダウンロードとインストール

https://www.mamp.info/en/
ここからダウンロードしてインストールする

● MAMPの起動

/Applications/MAMP/MAMP.app

こちらを起動して「Start Servers」を押してサーバを起動してください。

● MAMPのMySQLを使用する

.bach_profile に 以下を追加

# MAMP MySQL
export PATH="/Applications/MAMP/Library/bin/:$PATH"

ターミナルを再起動して

mysql -V

でバージョンが帰ることを確認する

mysql  Ver 14.14 Distrib 5.7.25, for osx10.9 (x86_64) using  EditLine wrapper

● MySQL にアクセスする

mysql -u root -p

初期パスワードは「root」です。

mysql -uroot -proot

でもok

● MAMPのPHPを使用する

.bach_profile に 以下を追加

7.3.1 のところはバージョンによって変わります

# MAMP PHP
export PATH="/Applications/MAMP/bin/php/php7.3.1/bin/:$PATH"
php -v

正しいバージョンが帰って来ればOKです

PHP 7.3.1 (cli) (built: Feb  1 2019 12:26:46) ( NTS )

● MAMPのPHPを古いバージョン(5.6)に設定する

Finder から 「/Applications/MAMP/bin/php」へ移動し、MAMPで使用したい2つのバージョン以外のフォルダの先頭に「アンダーバー」をつけます。
その後MAMPアプリを再起動すると、「Preferences」→「PHP」からアンダーバーをつけなかった2つのバージョンが選択できます。
(有効なのは2つのバージョンまでです。)

コマンドラインの php も古いバージョンにする

.bach_profile に 以下を追加

# MAMP PHP
export PATH="/Applications/MAMP/bin/php/php5.6.40/bin:$PATH"

● MAMPの php.ini を編集する

Finder から 「移動」 →「フォルダへ移動」から

/Applications/MAMP/bin/php/php7.3.1/conf

へ移動して、php.ini を好きなエディタで編集します。

以下の項目をチェックしておくといいでしょう

display_errors = On
error_log = "/Users/ユーザー名/mamp/log/php_error.log"
mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = UTF-8

memory_limit = 512M      ; Maximum amount of memory a script may consume (8MB)
post_max_size = 512M
No.1456
06/10 17:06

edit