PHPプログラムに関する各種メモ書き

PHPのタイムアウト【Maximum execution time of 60 seconds exceeded】エラーが出る場合の対応

● PHPの Maximum execution time of 60 seconds exceeded エラーの対応

PHPで処理時間の長いプログラムを実行時に 【Maximum execution time of 60 seconds exceeded】(60のところは任意の数字) が出てプログラムが終了する場合があります。

これは60秒以上かかったので強制終了したというエラーです。 どうしても処理が60秒以上かかる場合はタイムアウトまでの時間を変更します。

/etc/php.ini

max_execution_time = 30
max_input_time = 60

の箇所を修正します。

または PHPソース内に

ini_set("max_execution_time",180); // タイムアウトを180秒にセット
ini_set("max_input_time",180); // パース時間を180秒にセット

● タイムアウトをさせたくない場合

タイムアウトをさせたくない場合は

ini_set("max_execution_time",0); // タイムアウトしない
ini_set("max_input_time",0); // パース時間を設定しない

と設定します。
ちなみにPHPをコマンドライン(CLI)から実行する場合のデフォルト設定は 0 です。

関連エントリー

No.283
01/17 10:02

edit

エラー対処