UNIX ( Linux FreeBSD )のシェルコマンドに関する各種メモ書き

dig コマンドで DNS,WWW,MX(メール)サーバを調べる

● dig コマンドで DNS,WWW,MX(メール)サーバを調べる

● 1.MXレコード(そのドメインのメールサーバ)を調べる /【dig mx】

dig mx yahoo.co.jp

実は オプションは最後でも同じです。(こちらの方がヒストリから違うレコードを見たいときに便利です)

dig yahoo.co.jp mx

● 2.TXTレコード(spfレコード)を調べる /【dig txt】

dig txt yahoo.co.jp

なお SPF レコード記述例は ↓ このように記述します

例 1. IPアドレス 「123.123.123.123」を登録

v=spf1 +ip4:123.123.123.123 ~all

例 2. IPアドレス 「123.123.123.123」とサーバ「outra.server.tld」を登録

"v=spf1 ip4:123.123.123.123 include:outra.server.tld ~all"

● 3.Aレコードを調べる /【dig a】

dig a yahoo.co.jp

または a を省略して

dig yahoo.co.jp

でも同じです。

● 4.NSレコードを調べる /【dig ns】

dig ns yahoo.co.jp

● 5.全てのレコードを一括で調べる /【dig any】

dig any yahoo.co.jp

● 6.IPアドレスからドメインを逆引きする /【dig -x】

dig -x 182.22.59.229

● 7.DNSサーバを指定してドメイン調べる /【dig @DNSサーバ名】

dig a yahoo.co.jp @ns02.yahoo.co.jp

● 8.名前解決の流れをトレースする /【dig ドメイン名 +trace】

dig yahoo.co.jp +trace

● 9.(digコマンドではないですが)自分のマシンが使用しているネームサーバを調べる

cat /etc/resolv.conf
No.1195
11/18 09:51

edit