人気のPHP WEBアプリケーションフレームワークLaravelのTipsを記録していきます

Laravel Voyager を使用する

● Voyager

オリジナルのCMSや管理画面を作りたい時に、面倒な色々の準備をやってくれるのが Voyager です。
必要最低限の機能がかなりのクォリティで用意されています。

https://github.com/the-control-group/voyager

● Voyager のインストラクションビデオ

( 必ず見るようにしましょう。 簡潔に説明してくれています。)

https://laravelvoyager.com/academy/configurations/

● Voyager のインストール

Laravel コマンドでアプリを作成した後に次のコマンドを入力します

・1. laravelコマンドでアプリを作成

composer create-project "laravel/laravel=5.7.*" my_app
cd my_app

・2. composer で Voyagerをインストール

composer require tcg/voyager

・3. .env に DB設定を書き込む

・4. php artisan voyager コマンドからインストールする

php artisan voyager:install --with-dummy

(↑ このコマンドでDBデータも自動作成されます)

・5. Voyagerにアクセスします

https://<your-site>/admin

admin@admin.com
password

 

● 管理画面の見た目のカスタマイズ

・1. 管理画面を日本語にローカライズする

右上のメニューから「Profile」 →「Edit My Profile」→「Locale を ja にセットする」

・2. 管理画面のローディングアイコンを変更する

「Settings」→「Admin」→「Admin Loader」に画像をアップロードする

・3. 管理画面のログイン画面のメイン画像を変更する

こちらの画像ファイルを変更します。

/public/vendor/tcg/voyager/assets/images/bg.jpg

デフォルトでは画像サイズ「1800ox * 1200px 」となっています。

・4. 管理画面のBREDのテンプレートビューを変更する

管理画面のBREDのテンプレートビューを変更するには次の位置に Bladeテンプレートファイルを作成します。

(詳細表示 : browse)を変更する場合

/resources/views/vendor/voyager/<テーブル名>/browse.blade.php

元の管理画面を参考に変更したい場合は次のファイルの内容をコピーします。

vendor/tcg/voyager/resources/views/bread/browse.blade.php

解説: https://laravelvoyager.com/academy/views/

・5. 管理画面のBREDのコントローラを変更する

管理画面のBREDのコントローラーを変更するには次の位置に コントローラーファイルを作成します。

例: (EstimateController)を変更する場合

app/Http/Controllers/EstimateController.php

app/Http/Controllers/EstimateController.php を次のようにします。( VoyagerBaseController を継承して中身が空のコントローラを作成 )

namespace App\Http\Controllers;

use Illuminate\Http\Request;
use Illuminate\Support\Facades\DB;
use TCG\Voyager\Database\Schema\SchemaManager;
use TCG\Voyager\Events\BreadDataAdded;
use TCG\Voyager\Events\BreadDataDeleted;
use TCG\Voyager\Events\BreadDataUpdated;
use TCG\Voyager\Events\BreadImagesDeleted;
use TCG\Voyager\Facades\Voyager;
use TCG\Voyager\Http\Controllers\Traits\BreadRelationshipParser;

class  EstimateController extends \TCG\Voyager\Http\Controllers\VoyagerBaseController
{
}

 

元の管理画面を参考に変更したい場合は次のコントローラーファイルの内容をコピーします。

vendor/tcg/voyager/src/Http/Controllers/VoyagerBaseController.php

● Voyager に 独自cssを追加する

1. /config/voyager.php の以下を変更します。

    'additional_css' => [
        'css/voyager_custom.css',
    ],

2. css を設置します

<My-APP>/public/css/voyager_custom.css

● Voyager チートシート

https://voyager-cheatsheet.ulties.com/

● Google Analytics API を使用する

https://goo.gl/JrtvkG

● 設定ファイル

/config/voyager-hooks.php
/config/voyager.php

● WordPressデータをインポートしたい

https://github.com/thedevdojo/wordpress-import

● 辞書ファイルの場所

辞書ファイル(日本語)はこちらにあります。

/vendor/tcg/voyager/publishable/lang/ja

● Voyager の ユーザーモデルを変更する

app/User.php

<?php
namespace App\Models;
use TCG\Voyager\Models\User as VoyagerUser;
class User extends VoyagerUser {
    // add custom mutators and other code in here
}

app/config/voyager.php

'user' => [
    'add_default_role_on_register' => true,
    'default_role'                 => 'user',
    'admin_permission'             => 'browse_admin',
    'namespace'                    => App\User::class,
],

引用 : https://goo.gl/ydJEd6

No.1438
02/22 21:02

edit