人気のPHP WEBアプリケーションフレームワークLaravelのTipsを記録していきます

Laravel の 1対1リレーション

● Laravel全リレーション

1対1
1対多
多対多
Has Many Through
1対1(ポリモーフィック)
1対多(ポリモーフィック)
多対多(ポリモーフィック)

これらのうち 1対1 リレーションを操作してみます。

● Laravel の 1対1リレーション(hasOne)

呼び出す側に記述します。

    /**
     *  ● 1対1リレーション
     * 対象モデル「App\Doctor」
     *
     */
    public function doctor()
    {
        return $this->hasOne('App\Doctor','id','doctor_id')->withDefault();
    }
    /**
     * 1対1リレーション(hasOne) : ->created_user で作成したユーザーの情報を取得できるようにする
     *
     * @return \Illuminate\Database\Eloquent\Relations\hasOne
     */
    public function created_user()
    {
        return $this->hasOne('App\User', 'id', 'created_user_id')->withDefault();
    }

● Laravel の 1対1リレーション(belongsTo)

呼び出される側に記述します。

    /**
     * 1対1リレーション(belongsTo) : ->mt_branch で営業支店の情報を取得できるようにする
     *
     */
    public function mt_branch()
    {
        return $this->belongsTo('App\MtBranch','branch_id')->withDefault();
    }
No.1450
10/04 22:57

edit