人気のPHP WEBアプリケーションフレームワークLaravelのTipsを記録していきます

Laravel で最初にやっておいた方が良い初期設定

・varcharのデフォルト文字数を191文字にする

変更ファイル : app\Providers\AppServiceProvider.php

public function boot()
{
    // ↓ この行を追加
    \Illuminate\Support\Facades\Schema::defaultStringLength(191);
}

・ロケールの設定を変更する

変更ファイル : config/app.php

'locale' => 'en',

  ↓

'locale' => 'ja',

・timezoneの設定を変更する

変更ファイル : config/app.php

'timezone' => 'UTC',

 ↓

'timezone' => 'Asia/Tokyo',

・ディスク設定にパーミッションを追加する

変更ファイル : config/filesystems.php

        'public' => [
            'driver' => 'local',
            'root' => storage_path('app/public'),
            'url' => env('APP_URL').'/storage',
            'visibility' => 'public',
            // ===== permissionsを追加 =====
            'permissions' => [
                'dir' => [
                    'public'  => 0775 ,
                ],
                'file' => [
                    'public' => 0664 ,
                ],
            ],
            // ===== / permissionsを追加 =====
        ],

● 必要なパッケージを追加する

必要であれば以下のようなパッケージをインストールしておきます

# yaml
composer require symfony/yaml

# Debug Bar
composer require barryvdh/laravel-debugbar

# DB Backup
composer require spatie/laravel-db-snapshots

Laravel で DB のバックアップを簡単にとる (laravel-db-snapshots)|プログラムメモ

● 不要なデフォルトのミドルウェアを停止する

TrimStringsはフォーム入力の無駄な前後スペースを取り除きます。

不要ならコメントアウトしましょう app/Http/Kernel.php

    protected $middleware = [
        \App\Http\Middleware\CheckForMaintenanceMode::class,
        \Illuminate\Foundation\Http\Middleware\ValidatePostSize::class,
// OFF        \App\Http\Middleware\TrimStrings::class,
        \Illuminate\Foundation\Http\Middleware\ConvertEmptyStringsToNull::class,
        \App\Http\Middleware\TrustProxies::class,
    ];
No.1473
05/15 15:14

edit