UNIX ( Linux FreeBSD )のシェルコマンドに関する各種メモ書き

Laravelでソフトデリートユーザーのログイン認証を行い、任意のカスタムエラーメッセージを表示させる

● Laravelでソフトデリートユーザーのログイン認証を行う

ソフトデリートを表現するのに

 is_active= 0 : ソフトデリートされた状態
 is_active= 1 : 通常のユーザー

を使用しているとします。

この時ログイン時にソフトデリートされているかどうかをログイン条件に入れながらログインさせます。

app/Http/Controllers/Auth/LoginController.php

    /**
     * ユーザーが認証された後の処理
     *
     * @param  \Illuminate\Http\Request  $request
     * @param  mixed  $user
     * @return mixed
     */
    protected function authenticated(\Illuminate\Http\Request $request, $user)
    {
        if( $user->is_active !== 1 )
        {
            auth()->logout();
            return back()->withErrors([
                'email' => 'ユーザーがアクティブになっていません', 
            ]);
        }
    }
No.1846
08/28 10:19

edit