Mac OSX おすすめフリーソフト、定番ソフトからかわったソフトまで紹介しています

MacユーザーがブートキャンプでWindowsを入れた後にすぐ行うべきこと

Macユーザーがブートキャンプを入れた後にするべき項目

● (MacBookの場合に)トラックパッドのスクロールが逆なのを直す

1. トラックパッドのIDを調べる

「スタートボタンを右クリック」→「デバイスマネージャー」を起動し
「ヒューマンインターフェイスデバイス」→「AppleMulti-Touch」→「右クリックしてプロパティ」で開き
「詳細」→「ハードウェアID」を表示させ、一番下の値をメモっておきます。
(例)「USB\VID_05AC&PID_0262&MI_01」

2. レジストリエディターから値を書き換える

「Windows」+「r」から「regedit」と入力して実行。
レジストリエディターが起動するので
HKEY_LOCAL_MACHINE → SYSTEM → ControlSet001 → Enum → HID
をたどって先ほどメモったID(例)「USB\VID_05AC&PID_0262&MI_01」の後ろに「&Col01」がついたフォルダを開きます
(例)「VID_05AC&PID_0262&MI_01&Col01」
「DeviceParameters」→「FlipFlopWheel」の値を「0」から「1」に書き換えます。

3. Windowsを再起動します。

これでトラックパッドのスクロールが逆なのが直ります。

● 「コマンドキー」と「コントロールキー」を入れ替えてマックとショートカットキーにする

BootcampではMacのコマンドキーは「Windowsキー」に割り当てられています。
(コマンドキーは存在しない)
そこで「Windowsキー」と「コントロールキー」を入れ替えてマックと同じキーをショートカットキーにします

1. chagekey を実行してキー配置を書き換える

https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/changekey/
ダウンロード、解凍後、右クリックして【管理者として実行】
「左Windowsキー」と「左Ctrlキー」を入れ替えます 。
caps lock も書き換えておくといいかもしれません。

2.NumberLockをにしてテンキーを使用できるようにする。

Macキーボードの「clear」が「NumLock」にあたりますのでこのキーを押してNumLockをONにします。 次にログオフして再度ログインします。 これで起動時から常にテンキーが使用できます

3.日本語変換(IME)のオンオフをMacと同じ操作にする。

Macでは「英数」で日本語OFF「カナ・かな」で日本語ONです。 IMEのキー設定を変更してMacと同じ操作にします。

・IMEを右クリックして「設定」を選択 ・日本語(日本)の下のMicrosoftIMEを選択状態にして「プロパティ」をクリック ・編集操作タブ→キー設定「変更」をクリック

「無変換」を「IME-オフ」
「ひらがな」を「IME-オン」

にセットすればOK

ちなみにWindows VistaではSendoToフォルダは C:?USER?UserName?Appdata?Roaming?Microsoft?Windows?SendTo になるので注意。

●トラックボールユーザーは入れておいたほうがいいソフト

w10wheel.net

https://github.com/ykon/w10wheel.net/releases

●キーボードをカスタマイズしたい人は入れておいたほうがいいソフト

(S and S とか使えます)

https://blechmusik.xii.jp/dvorakj/wiliki.cgi#H-1vchiv5

●クリップボード履歴が使いたい人は入れておいたほうがいいソフト

https://uxmilk.jp/53846

「ctrl」ダブルプレスでクリップボード履歴が起動します。 ホットキーは自由に設定できます。

●WindowsでMenloフォントが使いたい方は

https://github.com/andreberg/Meslo-Font

● CTRL + TAB でタスクスイッチをしたい方は

https://www.ntwind.com/software/alttabter.html

WindowsMacユーザーがブートキャンプを入れた後にするべき項目

● (MacBookの場合に)トラックパッドのスクロールが逆なのを直す

1. トラックパッドのIDを調べる

「スタートボタンを右クリック」→「デバイスマネージャー」を起動し
「ヒューマンインターフェイスデバイス」→「AppleMulti-Touch」→「右クリックしてプロパティ」で開き
「詳細」→「ハードウェアID」を表示させ、一番下の値をメモっておきます。
(例)「USB\VID_05AC&PID_0262&MI_01」

2. レジストリエディターから値を書き換える

「Windows」+「r」から「regedit」と入力して実行。
レジストリエディターが起動するので
HKEY_LOCAL_MACHINE → SYSTEM → ControlSet001 → Enum → HID
をたどって先ほどメモったID(例)「USB\VID_05AC&PID_0262&MI_01」の後ろに「&Col01」がついたフォルダを開きます
(例)「VID_05AC&PID_0262&MI_01&Col01」
「DeviceParameters」→「FlipFlopWheel」の値を「0」から「1」に書き換えます。

3. Windowsを再起動します。

これでトラックパッドのスクロールが逆なのが直ります。

● 「コマンドキー」と「コントロールキー」を入れ替えてマックとショートカットキーにする

BootcampではMacのコマンドキーは「Windowsキー」に割り当てられています。
(コマンドキーは存在しない)
そこで「Windowsキー」と「コントロールキー」を入れ替えてマックと同じキーをショートカットキーにします

1. chagekey を実行してキー配置を書き換える

https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/changekey/
ダウンロード、解凍後、右クリックして【管理者として実行】
「左Windowsキー」と「左Ctrlキー」を入れ替えます 。
caps lock も書き換えておくといいかもしれません。

2.NumberLockをにしてテンキーを使用できるようにする。

Macキーボードの「clear」が「NumLock」にあたりますのでこのキーを押してNumLockをONにします。 次にログオフして再度ログインします。 これで起動時から常にテンキーが使用できます

3.日本語変換(IME)のオンオフをMacと同じ操作にする。

Macでは「英数」で日本語OFF「カナ・かな」で日本語ONです。 IMEのキー設定を変更してMacと同じ操作にします。

・IMEを右クリックして「設定」を選択 ・日本語(日本)の下のMicrosoftIMEを選択状態にして「プロパティ」をクリック ・編集操作タブ→キー設定「変更」をクリック

「無変換」を「IME-オフ」
「ひらがな」を「IME-オン」

にセットすればOK

ちなみにWindows VistaではSendoToフォルダは C:?USER?UserName?Appdata?Roaming?Microsoft?Windows?SendTo になるので注意。

●トラックボールユーザーは入れておいたほうがいいソフト

w10wheel.net

https://github.com/ykon/w10wheel.net/releases

●キーボードをカスタマイズしたい人は入れておいたほうがいいソフト

(S and S とか使えます)

https://blechmusik.xii.jp/dvorakj/wiliki.cgi#H-1vchiv5

●クリップボード履歴が使いたい人は入れておいたほうがいいソフト

https://uxmilk.jp/53846

「ctrl」ダブルプレスでクリップボード履歴が起動します。 ホットキーは自由に設定できます。

●WindowsでMenloフォントが使いたい方は

https://github.com/andreberg/Meslo-Font

● CTRL + TAB でタスクスイッチをしたい方は

https://www.ntwind.com/software/alttabter.html

● Windowsのショートカットを変更したい方は Keyboard Butler

https://www.vector.co.jp/download/file/winnt/util/fh625834.html

● スクリーンショットをとるコマンドを CTRL + SHIFT + 4 に変更する

https://www.vector.co.jp/download/file/winnt/util/fh625834.html

添付ファイル1