UNIX ( Linux FreeBSD )のシェルコマンドに関する各種メモ書き:タグ「git」での検索

# ● git push が 「the remote contains work that you do hint: not have locally」でrejected された時の対処方法

● git push が rejected された時の対処方法

git push で次のようなエラーが出ることがたまにあると思います。 この時の対処法です。

error: failed to push some refs to 'https://YOUR-GIT-SITE/myapp.git'
hint: Updates were rejected because the remote contains work that you do
hint: not have locally. This is usually caused by another repository pushing
hint: to the same ref. You may want to first merge the remote changes (e.g.,
hint: 'git pull') before pushing again.
hint: See the 'Note about fast-forwards' in 'git push --help' for details.

前回と今回の push までの間にリモートが更新されているので、あなたのローカルに存在しないファイルがありますよとの事なのでマージしましょう。

・1. リモートのファイルを取得

git fetch

・2. マージする

git merge origin/master

git merge origin/masterを実行すると viエディタが自動で立ち上がり、次のようなメッセージが表示されるので、 一番下にマージする理由を記述して保存しましょう。(保存コマンド [esc]の後に : wq [enter] を連続で押す)

Please enter a commit message to explain why this merge is necessary

・3. リモートへpushする

git push origin master
No.1535
06/27 17:28

edit

git