タグ「jQuery」での検索

jQuery でのフォーム操作

● フォームの種類を判別する( 例 : checkbox か radioか)

alert( $('#hoge').prop('type') );

● タグ名からフォームの種類を判別する( 例 : SELECT を判別 )

if ( $("[name='yoyaku']").prop("tagName") == 'SELECT' ){
//処理
}

● 1行テキストエリア(id="hoge")の値を取得する

<input type="text" name="hoge" id="hoge" value="999" >
//  jQuery
var v = $('#hoge').val();
// JavaScriptのみ
var v = document.getElementById('hoge').value;

● 1行テキストエリア(id="hoge")へ値('test_string')をセットする

//  jQuery
$('#hoge').val('test_string');

● オプションメニュー(ドロップダウンリスト)(id="hoge")の値

var v = $('#hoge').val();

● ラジオボタンの値の取得

var data = $("input:radio[name='my_radio']:checked").val();

● ラジオボタンのチェックを外して未選択にする

$( "[name='my_radio']" ).prop('checked', false);

● 単一チェックボックス(id=cb1)の値の取得

<input type="checkbox" id="cb1_id" name="cb1" value="あいうえお">あいうえお
var v = $('#cb1_id:checked').val();      // IDでアクセスする場合
var v = $("input[name='cb1']:checked").val();     // nameでアクセスする場合
alert(v);

● checkboxにチェックがついているかどうかを調べる

true ,false が帰ってきます。

var flag = $("[name=checkbox1]").prop("checked");

● checkboxにjQueryでチェックをつける

<input type="checkbox" id="cb1_id" name="cb1" value="あいうえお">
// name が「cb1」 valueが「あいうえお」のチェックボックスにチェックを付ける
$('input[type="checkbox"][name="cb1"][value="あいうえお"]').prop("checked",true);

// 全てのチェックボックのチェックを外す
$("input:checbox").attr('checked', false);

● 「全てを選択する」ボタンを押すと全てのチェックボックスのチェックを付ける

id="all_check_on”な要素をクリックするとname = ”user_id[]" のチェックボックス全てにチェックをつける(または解除)します
html

<label><input type="checkbox" id="all_check_on">全て選択する</label>
<input type="checkbox" name="user_id[]" value="1">
<input type="checkbox" name="user_id[]" value="2">
<input type="checkbox" name="user_id[]" value="3">

js

$("#all_check_on").click(function() {
    if ($(this).prop("checked")) {
        $('[name="user_id[]"]').prop("checked", true);
    } else {
        $('[name="user_id[]"]').prop("checked", false);
    }
});

● チェックされている複数チェックボックスの値をURLパラメーターの形式で取得する

name = ”user_id[]" のチェックされている全てのチェックボックスの値をURLに渡せる形式で取得します。 js

param = $('[name="user_id[]"]:checked').map(function(){
	return this.name + '=' + $(this).val();
}).get().join('&');

console.log( param );

表示結果

user_id[]=1&user_id[]=2

● フォームをサブミットする

<form id="FM"></form>
 $('#FM').submit();

● (id="input_button")の送信ボタンを押せないようにする

$('#input_button').prop('disabled', true); // 押せない
$('#input_button').prop('disabled', false); // 押せる

● ドロップダウンリスト(class="my_list")を選択できないようにする

$('.my_list').prop('disabled', true); // 押せない
$('.my_list').prop('disabled', false); // 押せる

● フォーム要素一括セレクタ

$(":input")		// 全てのフォーム要素
$(":button")	// 全てのボタン要素

$(":text")		// テキストボックス
$(":password")	// パスワード入力ボックス
$(":radio")		// ラジオボタン
$(":checkbox")	// チェックボックス
$(":file")		// ファイル選択ボックス
$(":submit")	// 送信ボタン
$(":image")		// 画像ボタン
$(":reset")		// リセットボタン

例:全てのフォーム要素にアクセスする

$(":input").each(function(index, el) {
    console.log(el.name);
});

● セレクトボックス(ドロップダウンリスト)が変更されたら実行

<script type="text/javascript">
$(document).ready(function() {
	$("[name='mt_payment_id']").change(function() {
		console.log( '変更されました' );
	});	
});
</script>
No.666
04/24 08:52

edit

prototype.js
jQuery
フォーム

jqueryのイベント一覧

● jqueryのイベント(ユーザー操作イベント)

イベント名 説明
click 指定要素上で左クリック時に発火
dblclick 指定要素上でダブルクリック時に発火(clickも発火)
contextmenu 指定要素上でマウス右ボタンを押した時に発火
mousedown 指定要素上で左or右ボタンを押した時に発火
mouseup 指定要素上で左or右ボタンを離した時に発火
mousemove 指定要素上でマウスカーソルが動いた時に発火
mouseover / mouseenter 指定要素上にマウスカーソルが入った時に発火
mouseout / mouseleave 指定要素上からマウスカーソルが離れた時に発火
keydown / keypress キーを押した瞬間に発火
keyup キーを離した瞬間に発火

● jqueryのイベント(要素イベント)

イベント名 説明
focus / focusin 要素にフォーカスが当たった時に発火
blur / focusout 要素からフォーカスが外れた時に発火
change 要素の内容が変更された時に発火(1行テキストや複数行テキストの場合変更がありかつフォーカスが外れた瞬間)
select inputやtextareaのテキストを選択した時に発火
submit フォームが送信された時に発火

● jqueryのイベント(その他イベント)

イベント名 説明
scroll 画面がスクロールした時に発火
resize ウィンドウのサイズが変更された時に発火
ready HTMLが読み込まれた時に発火
unload 別のページに遷移する時に発火
load データの読み込みが完了した時に発火
error データの読み込みに失敗した時に発火
No.1142
12/15 15:46

edit

フォーム
jQuery

コンパクトなサイズで設置簡単な(alert・モーダル)ウィンドウ jquery プラグイン

コンパクトなサイズで設置簡単な(alert・モーダル)ウィンドウ jquery プラグイン

● jquery.alertable.js - Minimal alert, confirm, and prompt replacements.

https://github.com/claviska/jquery-alertable

・デモ

http://www.jqueryscript.net/demo/Nice-Clean-jQuery-Alert-Confirm-Dialog-Plugin-alertable-js/

・設置方法

<script src="assets/js/jquery.alertable.min.js"></script>
<link  href="assets/js/jquery.alertable.css" rel="stylesheet">
$.alertable.alert('Howdy!');

これだけです。とても簡単ですね。

No.1130
09/04 22:21

edit

jQuery

jQueryでフォームの入力途中で画面遷移しようとするとアラートを出して注意する

● jQueryでフォームの入力途中で画面遷移しようとするとアラートを出す例

● フォーム例

<form action="test.php" name="MYNAME">
	<input type="text" name="input1">
	<textarea name="input2"></textarea>
</form> 

● JavaScript

$(function(){
var form_change_flg = false;
    $(window).on('beforeunload', function() {
        if (form_change_flg) {
          return "入力画面を閉じようとしています。入力中の情報がありますがよろしいですか?";
        }
    });
    //フォームの内容が変更されたらフラグを立てる
    $('form[name=MYNAME] input[name=title1]').change(function() {
        form_change_flg = true;
    });
    $('form[name=MYNAME] textarea[name=input2]').change(function() {
        form_change_flg = true;
    });
    // フォーム送信時はアラートOFF
    $('form[name=MYNAME]').submit(function(){
        form_change_flg = false;
    });
});

No.1092
12/15 15:16

edit

フォーム
jQuery

No.1082
12/15 15:17

edit

jQuery
フォーム

jQueryプラグインのひな形

jQueryプラグインを作成するためのひな形はネットで調べるといくつかパターンが出てきますが、例えばこういうのはどうでしょうか。

;(function($){

$.fn.myPlugin = function(options) {

     'use strict';

    if (this.length === 0){
    	var error_css  = 'background: #ff0000; color: #FFF; padding: 2px; line-height: 1.5;';
    	console.log('%cERROR( jquery.myPlugin.js ) :DOM Object not found', error_css);
    	return this;
    }

    // private variables
    var priOne = '';
    var priTwo = '';

    // private methods
    var foo = function() {
    };

    // public variables
    this.pubOne = 0;

    // public methods
    this.initialize = function() {
		return this.each(function(i, elem) {
			// ...
    	});
    };

    return this.initialize();
};
})(jQuery);

有名なテンプレートとしては jquery boilerplate があります

● jquery boilerplate

https://jqueryboilerplate.com/

No.1040
12/15 15:18

edit

jQuery

jQueryを使ってCSS3アニメーションを操作する。【jquery.transit】

■ jquery.transit · GitHub

https://github.com/rstacruz/jquery.transit#readme

jQueryを使いますが、アニメーション自体はCSS3アニメーションなのでスマホでも軽いです。 例:(フェードインの例)

<div id="test" style="border:1px solid red;">テストです</div>
$('#test').transition({ opacity: 0.0, scale: 0.5 }, 0);
$('#test').transition({
  opacity : 1.0,
  scale   : 1.0 ,
  duration: 5000,
  complete: function() {
    alert("CSS3 animation complete!");
  }
});
No.988
12/15 15:26

edit

jQuery
css
アニメーション

JavaScript(jQuery) で郵便番号から住所を自動入力する2つのライブラリ

● 1.【 jQueryプラグイン jquery.jpostal.js】

設置が簡単なのでおすすめです。住所データも自動更新。
https://github.com/ninton/jquery.jpostal.js

ライブラリの読み込み

<script src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/jquery/2.2.4/jquery.min.js"></script>
<script type="text/javascript" src="jquery.jpostal.js"></script>

スクリプトの実行(郵便番号を入力すると自動でフォームに住所を入力)

$('#postcode1').jpostal({
	postcode : [
		'#postcode1', // 郵便番号 前3桁
		'#postcode2' // 郵便番号 後4桁
	],
	address : {
		'#address1'  : '%3', // 都道府県
		'#address2'  : '%4', //住所1
		'#address3'  : '%5' // 住所2
	}
});

です。とても簡単ですね。

HTMLは次のように準備します。

郵便番号 : <input type="text" name="postcode1" id="postcode1" > - <input type="text" name="postcode2" id="postcode2" > 

都道府県 : <input type="text" name="address1" id="address1" > 
住所1 : <input type="text" name="address2" id="address2" > 
住所2 : <input type="text" name="address3" id="address3" > 

● 「郵便番号から住所を自動で入力」ボタンを設置して、ボタン押した時に住所を自動で入力する

「郵便番号から住所を自動で入力」ボタンを設置して、ボタン押した時に住所を自動で入力するには、

<button id="btn_post" type="button">郵便番号から住所を自動入力</button>

というボタンを設置して

  $(document).ready(function() {
    $('#btn_post').jpostal({
      click : '#btn_post',
      postcode : [
        '#zip_code'
      ],
      address : {
        '#prefecture_name': '%3',
        '#addr_name'    : '%4%5'
      }
    });
  });

という風に呼び出します。

● 郵便番号が入力されたときに自動的に全角から半角へ変換する

moji.js を使用して次のようにします。

・moji.js

https://github.com/niwaringo/moji

<script src="./js/moji.js"></script>
<script type="text/javascript">
 $("#zip_code").keyup(function(){
    var str = $(this).val();
    var han = moji(str).convert("ZEtoHE").toString();
    $(this).val(han);
  });
</script>

● 2. 【ajaxzip3】

郵便番号から住所を自動入力するには住所データ自動更新してくれる ajaxzip3 も簡単便利です。
https://github.com/ajaxzip3/ajaxzip3.github.io

ライブラリの読み込み

<script src="http://ajaxzip3.googlecode.com/svn/trunk/ajaxzip3/ajaxzip3.js" charset="UTF-8"></script>

郵便番号入力欄に追加

正規表現で郵便番号が7桁入力された時に検索を実行するようにします。 【name=zipcode】のテキストエリアに7桁の郵便番号を入力すると 【name=prefecture】のドロップダウンリスト 【name=address】の1行テキストに住所が反映されます。 ■ HTMLの1行テキストを下記のように修正

<input name="zipcode" type="text" />
↓
<input name="zipcode" type="text" onkeyup="check_zip(this);" />

■ HTMLの<head>タグ内に下記を追加(.js ファイルにして外に出してもok)

<script>
var postal_name = '';
function check_zip( _this ){
    if ( postal_name != _this.value ){
        AjaxZip3.zip2addr( '_this', 'prefecture', 'address' );
        postal_name = _this.value;
    }
}
</script>

これだけです。

No.870
11/24 22:05

edit

jQuery
フォーム

DOMオブジェクト・jQueryオブジェクト をダンプ(テキスト表示)する。

デバッグ時には必ず出くわすのですが、jQueryオブジェクトやDOMオブジェクトの中身を見たい!という時があります。

・Safari、Chrome, Firefox でオブジェクトの中身を確認したいときには以下のようにします。(出力は「エラーコンソール」)

console.log( object )

Chrome, Firefox でオブジェクトの中身が DOMオブジェクトなのか jQueryオブジェクトなのかも合わせて確認したいときは

jq_obj =  $("#test01");
console.group('jq_objの中身は↓');
console.log(Object.getPrototypeOf( jq_obj ));
console.log(jq_obj);
console.groupEnd();

とするとメッセージがグループ化されていい感じに見えます。

No.510
12/15 15:24

edit

DOM
json
配列
jQuery

jQuery と prototype.js を同時に使う。($(); のコンフリクト回避)

jQueryとprototype.js を同時に使いたい場面がまれにあります。

そのとき

$('id_name'); //prototype.js
$('#id_name'); //jQuery

といった書式を jQuery, prototype.js 共に持っているのですが、その動作(書式や戻り値)が違います。

例えば戻り値の場合、

  • prototype.js:DOMオブジェクトを返す
  • jQuery:jQueryオブジェクトを返す

という違いがあります。

そこで jQueryとprototype.jsを同時に使いたい場合は jQueryの $(); を違う名前に変更して使います。

jQuery.noConflict();
var j$ = jQuery;

2行を追加します。

こうすることによって

// jQuery
jQuery('#id_name');
j$('#id_name');
//prototype.js
$('id_name');

として使用できます

No.499
12/15 15:20

edit

jQuery
prototype.js